業界レポート、無料ダウンロード

レポート

現在配信中

  • 国際業務分野で法人顧問を獲得する方法

    国際業務分野で法人顧問を獲得する方法

    ついに2022年3月より入国規制緩和が開始され、2022年4月10日段階では入国者数上限を1万人に引き上げられました。国際業務マーケットの回復は今後も見込まれ、アクションを起こすには今がチャンスです!

    本レポートでは、国際業務分野における参入フェーズごとの具体的な商品を全国の士業事務所の事例から徹底解説いたします。

    「国際業務分野で法人顧問を獲得したい」「国際業務分野を次の事務所の事業の柱にしていきたい」という方に、是非参考にしていただきたい内容となっております。

    今後の事務所戦略をご検討いただく一助となれば幸甚でございます。
  • 2022年国際業務時流予測レポート 4月最新版

    2022年国際業務時流予測レポート 4月最新版

    ついに2022年3月より入国規制緩和が開始され、2022年4月10日段階では入国者数上限を1万人に引き上げられました。国際業務マーケットの回復は今後も見込まれ、アクションを起こすには今がチャンスです!

    本レポートでは、国際業務市場の最新動向と今後のトレンド予測をご紹介いたします。

    「さらなる案件獲得を目指したい」「国際業務分野を次の事務所の事業の柱にしていきたい!」という方に、是非参考にしていただきたい内容となっております。今後の事務所戦略をご検討いただく一助となれば幸甚でございます。
  • 2022年国際業務時流予測レポート

    2022年国際業務時流予測レポート

    昨今においては、オミクロン株の出現によって再び入国制限が実施されておりますが、現状を維持する場合、新規入国の緩和が予測されます。国際業務マーケットにおいては、入国規制が緩和される前に戦略を策定し、方向性を決めておくことが非常に重要です。

    本レポートでは、国際業務市場の最新情勢と2022年上半期以降のトレンド予測をご紹介いたします。
    コロナ禍で何をするべきか分からないという方に、是非参考にしていただきたい内容となっております。
    Withコロナ時代における戦略をご検討いただく一助となれば幸甚でございます。
  • 2021年下半期国際業務マーケット 時流予測レポート

    2021年下半期国際業務マーケット 時流予測レポート

    コロナ禍の中で、国際業務の継続に悩んでいる士業の事務所様が続出しています。
    しかし、コロナ禍であっても外国人労働者数は過去最高記録し、中長期的に国際業務が時流トレンドであり続けることは間違いないです。

    本レポートでは、国際業務市場の最新情勢と2021年下半期以降のトレンド予測をご紹介いたします。
    コロナ禍で国際業務に不安を感じ、何をすべきか分からないという方が参考になる内容かと思いますので、
    Withコロナ時代における戦略をご検討いただく一助になれば幸いでございます。
  • 『人員採用計画立案時のポイントと成功事例』

    『人員採用計画立案時のポイントと成功事例』

    本レポートでは、弊社で2020年下半期に注力して採用サポートをさせていただいた事例をもとに 事務所での理念整理から、採用時のポイントについて具体的に整理しております。
    事例を交えた内容となっておりますので、内容をご確認いただき、新規採用をご検討している事務所様の一助になれましたら幸いです。
  • 21年上半期国際業務マーケット時流予測レポート

    21年上半期国際業務マーケット時流予測レポート

    2021年1月に再度発令した緊急事態宣言が現在解除されましたが、外国人の新規入国が停止している状態で、
    国際事業の継続に悩んでいる士業の事務所様が続出しています。
    しかし、現状は”ビッグチャンス”です。
    なぜなら、国際業務は中長期的時流トレンドであり続け、かつ、短期的な視点で新規参入をやめた事務所様も多いためです。

    本レポートでは、国際事業市場の最新情勢と2021年以降のトレンド予測をご紹介いたします。
    コロナ禍で国際事業に不安を感じ、何をすべきか分からないという方も参考になる内容かと思いますので、
    Withコロナ時代における戦略をご検討いただく一助になれば幸いでございます。
  • 2021年最新版 イミグレーション事業のB2C/B2Bマーケティング成功事例

    2021年最新版 イミグレーション事業のB2C/B2Bマーケティング成功事例

    2021年1月に再度緊急事態宣言が発令され、外国人の入国が再度停止となりました。
    イミグレーションマーケットの縮小を懸念に、イミグレ事業から撤退した事務所様もありますが、
    昨年、マーケット内での国内外国人にフォーカスして施策を実施した事務所様は多くの成功事例を創出しています。
    本レポートではB2C/B2B事業におけるそれぞれの成功事例をご紹介いたします。
    コロナ禍で何をすべきか分からないという方も参考になる内容かと思いますので、
    イミグレーション事業のみならず、Withコロナ時代における戦略をご検討いただく一助になれば幸いでございます。
  • 国際関連業務事務所向け緊急コロナレポート

    国際関連業務事務所向け緊急コロナレポート

    国際関連業務事務所向け(2020.4.21改訂版)

    コロナウイルス対策緊急レポート
    【今経営上何をするべきか?】
  • 2020年士業向け外国人法制分野時流予測レポート

    2020年士業向け外国人法制分野時流予測レポート

    地域でなくてはならない本物の外国人政策を「成功に導く」外国人分野専門事務所になりたい先生
  • 今の現状を不安に思う行政書士事務所経営者必見!

    今の現状を不安に思う行政書士事務所経営者必見!

    今後のビジョン形成に役立つ内容がダウンロード限定レポートに!!

    このレポートでしか見られない、「行政書士事務所がこれから進むべき道」は、今すぐ下記のボタンを押してダウンロードして下さい!

PAGE TOP