業界レポート、無料ダウンロード

【11月22日開催!】国際マーケットの回復時期はいつ?豪華ゲスト講師による市場予測×コロナ禍でも成功するマーケティング事例を徹底解説!

【11月22日開催!】国際マーケットの回復時期はいつ?豪華ゲスト講師による市場予測×コロナ禍でも成功するマーケティング事例を徹底解説!

新型コロナウイルスの感染者数が大幅に減少してきているなかで、
時短営業の解除等徐々に経済の回復に向けた動きが出てきており、
水際対策緩和に向けた動きも検討段階に入っている報道が数多くされています。

現在、在留資格は取得できていても、査証発給がされずに
日本への入国が足止めされてしまっている外国人数の報道も出ているなど、
国内外で水際対策緩和に向けた要望が増えてきている状況です。

このような状況下で市場予測に関するご要望にお応えして
11月22日に開催させていただく「士業向け国際業務経営研究会」では、
豪華ゲスト講師による市場予測講座と、
コロナ禍でも成功しているマーケティング講座をお話しさせていただきます!

弊社で開催させていただく研究会については、
初回の参加に限り、無料でお試し参加が可能ですので
ご興味のある先生方はぜひ一度お試しでの参加をご検討ください!

講座ポイント①豪華2大ゲストによる市場予測講座

11月例会では
・さくら共同法律事務所 山脇先生
・弁護士法人Global HR Strategy 杉田先生 を2大ゲストにお迎えして、
イミグレーションマーケットに関する市場予測講座を実施いたします。

いずれも先生方もイミグレーションマーケットに深く精通しており
法人顧問を数多くお持ちですので、マーケット回復時期に関する予測はもちろんですが、
・コロナ禍で発生している外国人雇用企業の課題
・外国人雇用企業が抱える課題への士業としての提供商品 等
コロナ禍でも顧問維持を継続されているポイントについてもお話いただきます。

本講座は各先生とのパネルディスカッション形式でお話をさせていただきますが、
適宜研究会にご参加いただいている先生方からの質疑応答のお時間も設けさせていただいております。

このように2大ゲストのお話を聴くことができる貴重な機会をぜひご活用いただき
イミグレーションマーケットに関する正確な理解にお役立ていただければと思います。

講座ポイント②コロナ禍でも成果を出しているマーケティング施策とは

コロナウイルスの感染拡大による入国規制によって、案件獲得が難しいと判断して
事業の一時停止や撤退をされた士業事務所様も少なくないと思います。
もちろんコロナ禍で影響を受けてしまう事務所様もいらっしゃるのは事実ですが、
マーケットの状況を整理してアプローチすべき対象を定めた事務所様については
しっかりとニーズにあった商品設計・マーケティングを実施することによって、
コロナ禍での案件獲得に成功されていらっしゃいます。

2大ゲストの先生方も同様ですが、コロナ禍による新規入国が停止したことによって、
外国人雇用企業や監理団体は対応に追われ正確な情報を入手することが難しく、
相談できる専門家の必要性が高まっているのが現状です。
こういった企業へ正確にアプローチをすることでコロナ禍でも成果に繋がっています。

今回の講座ではそういったマーケティング施策はもちろんですが、
具体的にお問合せを獲得してから受任に繋げるための営業面の施策についても
具体的な案件をもとにした成功事例をお伝えさせていただきます。

今のうちからマーケット回復に向けた準備をしておき、マーケット回復後に新規参入や、一時撤退をしていて再度参入を検討される事務所様との差別化に向けた取り組みをおススメします。

<士業向け国際業務経営研究会 11月例会のご案内>
https://gyoseisyoshi.samurai271.com/study-group/

上記でお伝えさせていただいた講座のポイントを踏まえまして、
ご興味のある先生方はぜひ“無料お試し参加”をご活用ください!

【次回開催例会に関する詳細】
開催日程:2021年11月22日(月)11:00~16:30
開催方法:Zoomによるオンライン開催
ゲスト講師でご登壇いただく先生方
・さくら共同法律事務所 山脇 康嗣 先生
・弁護士法人Global HR Strategy 杉田 昌平 先生
無料お試し参加
経営研究会の詳細・申込はこちらから

PAGE TOP