業界レポート、無料ダウンロード

【2020年10月26日現在】イミグレーションマーケットの最新情報!マーケットの回復スピードからみる今後の施策

【2020年10月26日現在】イミグレーションマーケットの最新情報!マーケットの回復スピードからみる今後の施策

こんにちは。株式会社船井総合研究所 士業支援部 士業グループの大橋です。 いつもコラムをご愛読いただきありがとうございます。 10月から政府による入国規制緩和にも大きな動きがあり、 イミグレーションマーケットについて日々情報が更新され、変化しています。 対象国によって入国規制の対応も異なっているため、十分に情報収集を行って 各国の状況を理解したうえで正確に対応することが求められていま

続きを読む >>

コロナ期におけるイミグレーションマーケットの最新情勢と今後の施策

コロナ期におけるイミグレーションマーケットの最新情勢と今後の施策

  こんにちは。株式会社船井総合研究所 士業支援部 士業グループの植木です。 いつもメルマガをご愛読いただきありがとうございます。   本日は コロナ期におけるイミグレーションマーケットの最新情勢と今後の施策をお伝えさせていただきます。   INDEX ●イミグレーションマーケットのターゲット別景況感 ●イミグレーションマーケ

続きを読む >>

Facebookを十分に活用できていますか?案件獲得につなげるための3つのポイント

Facebookを十分に活用できていますか?案件獲得につなげるための3つのポイント

  いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。 士業グループの大橋です。   主に東南アジアを中心に多くのユーザーがいるFacebookですが、 イミグレーション分野においては外国人との繋がりを持ことのできる最強のツールです。 HPと比較しても広告費が抑えられて、CPRが100円台となることもあります。 Facebookでは企業で活用で

続きを読む >>

中小企業こそ、採用力が成否を分ける。外国人法制大変革から1年の取組み実態 その1

中小企業こそ、採用力が成否を分ける。外国人法制大変革から1年の取組み実態 その1

  ちょうど1年前、外国人法制の大転換のタイミングにおいて、 新たなチャレンジに踏み出した事務所がありました。 1年を通じた取組み結果として、下記のような例が挙がっています。   ✓ 定期期的なセミナー開催(年3,4回)により毎回参加者から複数の顧問契約に繋がっている ✓ 外国人の雇用でお困りの企業に対する情報発信サイトを設置し週に2,3件の問合

続きを読む >>

コロナショックの今こそイミグレ事業に参入するべき3つの理由

コロナショックの今こそイミグレ事業に参入するべき3つの理由

  コロナショックに影響を受けて、外国人関連事業に二の足を踏んでいる先生はいらっしゃらないでしょうか? 今回はコロナウイルスの影響からイミグレーション事業を漠然とした理由で敬遠している皆様方に 正しい未来をお伝えできればと存じます。   まずは、皆様に直近のイミグレーション事業新規参入者成功事例をお伝えします。   事例1:東

続きを読む >>

改正入管法2019年4月に施行!外国人雇用において弁護士が担うべき仕事とは?

改正入管法2019年4月に施行!外国人雇用において弁護士が担うべき仕事とは?

  改正入管法が施行されてから二ヶ月が経過しようとしています。 特定技能に関する合格者も出始め、 新しい雇用体制の運用も開始している企業が出てきています。   今回の入管法の改正は、入管業務とは別の観点ともいえる 労働関連の規制やチェックが厳しくなりました。 今までの入管関連業務と今回の法改正における業務上の観点の違いは以下となります。

続きを読む >>

2019年4月入管法改正!外国人労務顧問は弁護士の新しい役割

2019年4月入管法改正!外国人労務顧問は弁護士の新しい役割

  INDEX ●在留外国人300万人。外国人労働者150万人時代。 外国人政策の歴史的転換点に立つ日本 ●労基違反・不正の温床化し易い外国人雇用の現状。 外国人との労務・雇用問題は今後急増する。 ●弁護士が積極的に外国人の労務問題に取り組むことで 企業・外国人双方にとってベストな方向に導ける。   ■在留外国人300万人。外国人労働者150万

続きを読む >>

2019年4月に施行!法律事務所にとって「改正入管法」は大きなビジネスチャンス

2019年4月に施行!法律事務所にとって「改正入管法」は大きなビジネスチャンス

  INDEX ●数少ない今後も成長が期待される「外国人労務顧問」マーケットに参入するなら今!   ■数少ない今後も成長が期待される「外国人労務顧問」マーケットに参入するなら今! 2018年12月8日に出入国管理法改正案が成立しました。 法務省令が発表されていないため、 最終的にどのようなルールになるかはまだ確定していませんが、 外国人の就労に関する

続きを読む >>

PAGE TOP