業界レポート、無料ダウンロード

【11月22日オンライン開催】弁護士1名で顧問先300社を実現させた外国人BPOモデルとは?

【11月22日オンライン開催】弁護士1名で顧問先300社を実現させた外国人BPOモデルとは?

皆様、いつもありがとうございます。 株式会社船井総合研究所の植木です。 本日は、弁護士1名で顧問先300社と圧倒的な事例である外国人BPOモデルについてご紹介いたします。 外国人BPOモデルとは? 事例事務所は、弁護士1名で顧問先300社と圧倒的な事例をお持ちです。 では、この事務所が着手している「外国人BPO」モデルとは何でしょうか? そもそもBPOとは、ビジネス・プロセス・

続きを読む >>

【11月22日開催!】国際マーケットの回復時期はいつ?豪華ゲスト講師による市場予測×コロナ禍でも成功するマーケティング事例を徹底解説!

【11月22日開催!】国際マーケットの回復時期はいつ?豪華ゲスト講師による市場予測×コロナ禍でも成功するマーケティング事例を徹底解説!

新型コロナウイルスの感染者数が大幅に減少してきているなかで、 時短営業の解除等徐々に経済の回復に向けた動きが出てきており、 水際対策緩和に向けた動きも検討段階に入っている報道が数多くされています。 現在、在留資格は取得できていても、査証発給がされずに 日本への入国が足止めされてしまっている外国人数の報道も出ているなど、 国内外で水際対策緩和に向けた要望が増えてきている状況です。

続きを読む >>

【分野別解説】製造業特化での特定技能受入支援による顧問契約の獲得手法

【分野別解説】製造業特化での特定技能受入支援による顧問契約の獲得手法

こんにちは。株式会社船井総合研究所 士業支援部 企業法務グループの大橋です。 いつもメルマガをご愛読いただきありがとうございます。 はじめに 前回のコラムでは「建設業」に特化した特定技能受入支援について、 顧問獲得に向けた情報を発信させていただきました。 特定技能1号での在留外国人数を分析していくと、 建設業では昨年12月から今年6月の半年間で約3倍に増加しています。 このような

続きを読む >>

【分野別解説】建設業特化での特定技能受入支援による顧問契約の獲得手法

【分野別解説】建設業特化での特定技能受入支援による顧問契約の獲得手法

こんにちは。株式会社船井総合研究所 士業支援部 企業法務グループの大橋です。 いつもご愛読いただきありがとうございます。 はじめに コロナウイルスの影響で新規入国が難しくなっている今、 人手不足が深刻化している業界も少なくありません。 先日発表された帝国データバンクの『人手不足に対する企業動向(2021年7月)』によると 企業の人手不足感は上昇傾向にあり業界による不足感・過剰感が分かれ

続きを読む >>

【最新情報】イミグレーションマーケットの時流予測と実施すべき施策とは?

【最新情報】イミグレーションマーケットの時流予測と実施すべき施策とは?

こんにちは。株式会社船井総合研究所 士業支援部 企業法務グループの大橋です。 いつもメルマガをご愛読いただきありがとうございます。 イミグレーションマーケットの時流予測と 現状からみる今実施すべき施策についてお伝えさせていただきます。 はじめに オリンピックが開催となり、多くの外国人選手や関係者が入国されています。 開催前の緊急事態宣言により、残念ながら無観客での開催・観光客の入国

続きを読む >>

【国際業務分野】今こそ国際関連業務に着手するべき3つの理由と外国人BPOモデル

【国際業務分野】今こそ国際関連業務に着手するべき3つの理由と外国人BPOモデル

皆さま、いつもありがとうございます。 企業法務グループ国際業務チーム リーダーの植木です。   新型コロナウイルスの影響がとどまるところを知らないなか、 国際業務を扱っていらっしゃる先生方は不安な気持ちを抱えているのではないでしょうか? 私の身の回りでも国際業務にネガティブな意見をお持ちの先生がいらっしゃいます。   例えば ・入管法改正でチャンスだと考えて新規

続きを読む >>

国際業務経営研究会3月例会開催報告「外国人雇用分野における士業BPOモデルの構築」

国際業務経営研究会3月例会開催報告「外国人雇用分野における士業BPOモデルの構築」

皆さま、いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。 株式会社船井総合研究所の劉です。 弊社では、イミグレーション業務を行う士業事務所様向けに 「士業向け国際業務経営研究会」を年5回で開催しております。 本日は、こちらの研究会の3月例会の開催報告としてレポートを作成いたしました。 3月例会ではゲスト講師としてセンチュリー法律事務所 杉田先生にご登壇いただきました。杉田先生は

続きを読む >>

国際業務経営研究会1月例会開催報告「士業事務所が監理団体を運営する場合のポイントと、監理団体が士業事務所に求めているサポート内容とは?」

国際業務経営研究会1月例会開催報告「士業事務所が監理団体を運営する場合のポイントと、監理団体が士業事務所に求めているサポート内容とは?」

皆さま、いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。 株式会社船井総合研究所の劉です。 弊社では、イミグレーション業務を行う士業事務所様向けに 「士業向け国際業務経営研究会」を隔月で開催しております。 本日は、こちらの研究会の1月例会の開催報告として、中継レポートを作成いたしました。 1月例会でお伝えした内容を簡単にまとめておりますので、ぜひご一読ください! 今回の講座テ

続きを読む >>

【1月15日現在 最新情報】士業事務所が監理団体運営を行う際に検討すべき3つのポイント

【1月15日現在 最新情報】士業事務所が監理団体運営を行う際に検討すべき3つのポイント

いつもコラムをお読みいただき、ありがとうございます。 株式会社船井総合研究所の大橋です。 本日は士業業界のなかでもコロナウイルスによる影響が大きいイミグレーションマーケットの最新情報を踏まえて、士業事務所における監理団体運営についてお話させていただきます。   <2021年1月15日段階 イミグレーションマーケット最新情報> 2020年10月からの中長期在留者の入国受入

続きを読む >>

【2020年10月26日現在】イミグレーションマーケットの最新情報!マーケットの回復スピードからみる今後の施策

【2020年10月26日現在】イミグレーションマーケットの最新情報!マーケットの回復スピードからみる今後の施策

こんにちは。株式会社船井総合研究所 士業支援部 士業グループの大橋です。 いつもコラムをご愛読いただきありがとうございます。 10月から政府による入国規制緩和にも大きな動きがあり、 イミグレーションマーケットについて日々情報が更新され、変化しています。 対象国によって入国規制の対応も異なっているため、十分に情報収集を行って 各国の状況を理解したうえで正確に対応することが求められていま

続きを読む >>

次のページを見る >>
PAGE TOP